埼玉県「国際興業バスまつり2019」開催のお知らせ

2019年12月15日(日曜日)10時~15時に、埼玉県の国際興業さいたま東営業所敷地内においてバス・イベント『国際興業バスまつり2019』が開催される。入場無料。雨天決行。だが、異常気象時には中止で、その際には当日朝7時に国際興業バスHPにて告知するとのこと。

会場の様子。インデックスともども昨年の写真なので、このラッピングバス車両がくるとは限らない点を申し添えておこう。

イベントの内容は、バス試乗会、バス洗車機体験、バス車両展示を始め、お子様向けに「ぬりえコーナー」「クイズラリー」「バスとの綱引き」の実施など。そして自治体PRブースの設置、食べ物など販売コーナーも開設され、また2020年版「国際興業バスカレンダー」が数量限定で特別価格にて販売も行われる。

このイベントの見どころの一つは、「深夜急行バス」カラーのバス車両が白昼に撮れる点にもあろう。写真は昨年の撮影。

会場へは、JR大宮駅東口7番のりばより[大81]さいたま東営業所ゆき 終点下車が便利だが、そのほか本数少なめながら、埼玉高速鉄道浦和美園駅西口・JR浦和駅東口・JR東浦和駅・JR東川口駅北口からも さいたま営業所ゆき が出ている。バスの時刻・運賃などは下記HPを参照。
https://5931bus.com/

旧塗装復刻車が、運よく手前に停まっていてくれたらラッキー。やはり昨年の写真。

当日の注意事項としては、「会場および近隣に駐車場はございません。自転車・バイクなどでのご来場もご遠慮ください。」「近隣道路への路上駐車は固くお断りいたします。」「バスまつりの会場内は全面禁煙とさせて頂いております。」「ペットを連れてのご入場はお断りいたします。」「イベントの詳細についてのお問い合わせや、お客様からのご要望にはお答えできません。」等々「ご理解とご協力をお願いいたします。」「ご了承ください。」とのことだ。

ここに掲載の内容はアップ日時点の情報になります。その後に状況の変化や、変更があった場合にはご容赦ください。

[寄稿者プロフィール]
秋本敏行: のりものカメラマン1959年生まれ。鉄道ダイヤ情報〔弘済出版社(当時)〕の1981年冬号から1988年までカメラマン・チームの一員として参加。1983年の季刊化や1987年の月刊化にも関わる。その後に旧車系の自動車雑誌やバイク雑誌の編集長などを経て、2012年よりフリー。最近の著書にKindle版『ヒマラヤの先を目指した遥かなる路線バスの旅』〔三共グラフィック〕などがある。日本国内の鉄道・軌道の旅客営業路線全線を完乗している。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。