埼玉県・所沢航空記念公園にて「第2回ノリノリ!のりものフェステイバル」開催のお知らせ

2019年12月8日(日)に、西武新宿線 航空公園駅東口すぐの埼玉県・所沢航空記念公園において2019『第2回ノリノリ!のりものフェスティバル』が埼玉県西部地域まちづくり協議会(構成自治体:所沢市・飯能市・狭山市・入間市・日高市)公共交通部会の主催により開催される。
イベントには路線バス・コミュニティバス・タクシーなどの公共交通車両が展示されるのはもちろん、消防車・パトカーといった緊急車両も展示される。

タイトル写真とともに、西武新宿線 航空公園駅東口前に所沢航空記念公園最寄り駅のシンボルとして保存展示されている国産旅客機YS11。この地点からさらに東へ約500mの場所にフェスティバル会場がある。

車両参加するバス会社は、イーグルバス株式会社、国際興業株式会社、西武バス株式会社で、各社の路線バス車両が展示される予定。会場では、バスものしり講座(クイズなど)・バリアフリー体験・スタンプラリーなどの催しも予定しているので乗り物好きにはウキウキのフェスティバルといえるだろう。
また、「9月20日バスの日スタンプラリー2019」(←詳細はココをクリック)のスタンプ設置場所にもなっているとのことで、こちらも狙い目といえそうだ。
入場無料。
開催時間は10時~15時。※雨天開催だが、荒天には中止となる場合もある。
詳しくは「イベントチラシ」(←ココをクリック)を見てほしい。
お問い合わせ:所沢市企画総務課交通政策室 04-2998 – 9046

ここに掲載の内容はアップ日時点の情報になります。その後に状況の変化や、変更があった場合にはご容赦ください。

[寄稿者プロフィール]
秋本敏行: のりものカメラマン1959年生まれ。鉄道ダイヤ情報〔弘済出版社(当時)〕の1981年冬号から1988年までカメラマン・チームの一員として参加。1983年の季刊化や1987年の月刊化にも関わる。その後に旧車系の自動車雑誌やバイク雑誌の編集長などを経て、2012年よりフリー。最近の著書にKindle版『ヒマラヤの先を目指した遥かなる路線バスの旅』〔三共グラフィック〕などがある。日本国内の鉄道・軌道の旅客営業路線全線を完乗している。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。