埼玉県春日部市民の日記念「のりもの大集合」2019 展示車両を紹介

既報のとおり、2019年10月6日に、埼玉県春日部市にあるイオンモール春日部平面駐車場において春日部市民の日記念イベント『のりもの大集合』2019が朝日自動車株式会社の主催により開催された。

朝日自動車杉戸営業所 春バス1116 トヨタハイエースコミューターLDF-KDH223B。

当日の天気は、朝方は生憎の雨が降っていたが、昼前には止み、午後には晴れ間も見え、結果的には過ごしやすい気候の中での開催となった。
会場はバス車両展示をメインに、消防車・パトカーなどの働くクルマの展示や、さらには埼玉県防災航空隊の防災ヘリコも会場上空に飛来するなど、まさに乗り物が大集合の状況となっていた。ここではその展示車両のうちからバス車両を紹介していこう。

朝日自動車杉戸営業所 春バス1084 日野ポンチョSDG-HX9JLBE。

朝日自動車越谷営業所2406 いすゞエルガミオ 2KG-LR290J3。

朝日自動車越谷営業所5006 日野ブルーリボンQKG-KV290N1。

朝日自動車久喜営業所2398 日野ブルーリボン2KG-KR290J3。

平成エンタープライズ 三菱ふそうエアロキング/オープントップ。

平成エンタープライズ 日野リエッセ。

平成エンタープライズあそびバス 日野ブルーリボン/ツーステップ。

春日部市民の日記念イベントということもあり、バス車両以外に消防車やパトカーなども展示されていたり、内容的にも子供制服記念撮影、お絵描きコーナーのなどの催しも行われ、親子連れが楽しめるイベントだったといえるだろう。
会場がイオンモールの駐車場なので、食料には困らないイベントでもあったことを申しそえておこう。

会場内にはパトカーや消防車も展示されていて、親子連れで賑わっっていた。

なんと、消防車のエース(笑)ハシゴ車まで来ていて、会場を盛り上げていた。

ここに掲載の内容はアップ日時点の情報になります。その後に状況の変化や、変更があった場合にはご容赦ください。

[寄稿者プロフィール]
秋本敏行: のりものカメラマン1959年生まれ。鉄道ダイヤ情報〔弘済出版社(当時)〕の1981年冬号から1988年までカメラマン・チームの一員として参加。1983年の季刊化や1987年の月刊化にも関わる。その後に旧車系の自動車雑誌やバイク雑誌の編集長などを経て、2012年よりフリー。最近の著書にKindle版『ヒマラヤの先を目指した遥かなる路線バスの旅』〔三共グラフィック〕などがある。日本国内の鉄道・軌道の旅客営業路線全線を完乗している。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。