埼玉県西部第2回ノリノリ!のりものフェスティバル展示車両を紹介

埼玉県所沢市の西武新宿線 航空公園駅 東口スグにある所沢航空記念公園において、2019年12月8日に、既報の通り『第2回ノリノリ!のりものフェスティバル』が埼玉県西部地域まちづくり協議会(ダイアプラン)公共交通部会…構成市:所沢市・飯能市・狭山市・日高市…の主催により開催された。

埼玉県西部ノリノリ!のりもの第2回フェスティバル は、所沢航空記念公園にて、快晴の空の元で開催された。

当日は快晴に恵まれて、多数の来場者で賑わっていたが、芝生スペースも広い公園ということもあり、そこでくつろぎながら、皆が思い思いに好きな乗り物を見学できる、のんびりとしたひと時を楽しんでいた。
では、まずは構成市内に路線バスとコミュニティバスを運行している事業者のバス車両から眺めていこう。

西武バス所沢営業所A8-913いすゞエルガ2PG-LV290N2。西武バスから、このカラーリングが変更されることが2020年1月6日に発表があり、同年4月9日に新デザインが公表された。

国際興業バス飯能営業所5250いすゞエルガPKG-LV234L2。

イーグルバス川越営業所33-41日野ブルーリボンII PJ-KV234N1。

西武バス所沢営業所A1-562ところバス 日野リエッセBDG-RX6JFAA。

西武バス狭山営業所A6-894狭山市茶の花号 日野ポンチョSDG-HX9JHBE。

西武バス狭山営業所A8-559入間市てぃーろーど 日野ポンチョ2DG-HX9JLCE。

松葉交通トヨタハイエースコミューター。

これらのバス車両では、車内開放、子供制服記念撮影会、バスグッズの販売、リーフレット配布などが催されていた。
バス車両以外の乗り物では、西武ハイヤー(株)がトヨタのジャパンタクシーとニッサンのUDタクシーを展示していたので、それも紹介しておこう。

西武ハイヤー ニッサンセレナUDタクシー。

西武ハイヤー トヨタジャパンタクシー(左)とニッサンセレナUDタクシー(右)のリア。

西武ハイヤー トヨタジャパンタクシー。

また、別の一角ではクリーンセンターの車両や緊急車両、交通安全体験車などを展示していたので、その一部を載せておこう。

芝生の広場を挟んだ反対側のスペースには、緊急自動車も多数展示されていた。

キッチンカーも出店していて、食料調達にも困らないイベントであったことも申し添えておこう。


ここに掲載の内容はアップ日時点の情報になります。その後に状況の変化や、変更があった場合にはご容赦ください。

[寄稿者プロフィール]
秋本敏行: のりものカメラマン1959年生まれ。鉄道ダイヤ情報〔弘済出版社(当時)〕の1981年冬号から1988年までカメラマン・チームの一員として参加。1983年の季刊化や1987年の月刊化にも関わる。その後に旧車系の自動車雑誌やバイク雑誌の編集長などを経て、2012年よりフリー。最近の著書にKindle版『ヒマラヤの先を目指した遥かなる路線バスの旅』〔三共グラフィック〕などがある。日本国内の鉄道・軌道の旅客営業路線全線を完乗している。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。