東京都バスの日イベント「バスまつりin豊洲2019」展示車両を紹介

2019年9月28日(土)に、既報のとおり、東京都江東区にある「豊洲市場6街区にぎわいスペース」において「バスの日イベント『バスまつりin豊洲2019&みんくる20周年アニバーサリー』2019」が東京都交通局の主催により開催された。

2019年は昨年までとは場所を変更して、東京都江東区の豊洲市場6街区にぎわいスペースにおいて開催された。

当日の天気は、快晴に恵まれ、軽く汗ばむような程よい気候の中での開催となった。
会場はバス車両展示をメインに、バスグッズの販売や、協賛各社のマスコットキャラクターが登場するステージイベント、スタンプラリー、来場者向け臨時バス「祭20」の運行とい催しに加え、キッチンカーも大集合して、バスファンはもちろん、移動販売車好きも満足の会場となっていた。ここではそんな参加車両のうちからまずはバス展示車両を、会場手前より左回りに紹介していこう。

都営バス深川営業所S-D107 トヨタSORA燃料電池車ZBC-MUM1NAE。

西武バス上石神井営業所A9-348 日デ スペースランナー/ワンステPKG-RA274KAN。車体は西工。

国際興業池袋営業所3201 いすゞエルガ/ノンステ2PG-LV290N2。

東急バス目黒営業所M1862 三菱エアロスター/ノンステ2PG-MP38FK。

小田急バス世田谷(若林)営業所18-B3022 いすゞエルガミオ/ノンステ2KG-LR290J3。

関東バス武蔵野営業所B3008 日デ スペースランナーU-UA440HSN。なんとマニアックな3扉車を展示。

都営バス巣鴨営業所P-D905 スカニアN280UB4×2EB。スウェーデンのスカニアのシャーシに、オーストラリアのボルクレンのボディを組み合わせた外車のフルフラットノンステップバス。

都営バス深川営業所S-D363 いすゞエルガ/ノンステ2DG-LV290N2。

臨時バス「祭20」の運行、そして合わせて「みんくる20周年アニバーサリー」の開催など、内容の濃いイベントだったといえるだろう。

このイベントの日にしか見られない「祭20」の行先表示も注目の的。車両は都営バス渋谷営業所B-X271 いすゞエルガ/ノンステQPG-LV234L3。 

特設ステージには協賛各社のマスコットキャラクターが大集合。右から3番目の「とあらん」の向こうに主役の「みんくる」がいるのだけど、隠れてしまった(汗)。

なお、会場外になるが、豊洲の対岸の晴海埠頭にはこの日、客船と帆船が停泊していた。当サイトには、バスに限らない乗り物好きも多いと思うので、せっかくなので、その写真も載せておこう。

シルバー・クルーズ社の新造船「SILVERMUSE」は、日本を発着とする豪華客船。

海技教育機構が保有する航海練習船「日本丸II世」は、我が国を代表する大型帆船として、ご存知の方も多いだろう。


ここに掲載の内容はアップ日時点の情報になります。その後に状況の変化や、変更があった場合にはご容赦ください。

[寄稿者プロフィール]
秋本敏行: のりものカメラマン1959年生まれ。鉄道ダイヤ情報〔弘済出版社(当時)〕の1981年冬号から1988年までカメラマン・チームの一員として参加。1983年の季刊化や1987年の月刊化にも関わる。その後に旧車系の自動車雑誌やバイク雑誌の編集長などを経て、2012年よりフリー。最近の著書にKindle版『ヒマラヤの先を目指した遥かなる路線バスの旅』〔三共グラフィック〕などがある。日本国内の鉄道・軌道の旅客営業路線全線を完乗している。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。