ウィラーとumari 東京でレストランバス 8月運行 景色と食事楽しむ

ウィラーグループのウィラーコーポレーションとumariが2016年4月から新潟で運行しているオープントップ2階建てバスによる「レストランバス」が人気を博し、8月13日からは東京でも運行を始める。

i0714a
レストランバスは地方ごとの「食」を広く発信するために取り組んだもので、新潟は第1弾。新潟ならではの食を提供している。
8月からは東京で新潟の食を楽しめるコースを設定し、銀座、豊洲、お台場、レインボーブリッジなど東京の観光名所を周遊して景色を楽しむほか地方の食材でビールが味わえるコースを設定した。
運行は8月13日から同月28日まで。午後3時発の「ハッピーアワーコース」、午後5時半発の「サンセットコース」、午後7時45分発の「ナイトクルーズコース」の3コースでそれぞれ所要時間は1時間半。大人4800円、小人2800円。
また同社は、レストランバスが多くの地方自治体や企業から問い合わせがあることから、レストランバスを活用したいとする自治体、企業向けに8月24、25の2日間、レストランバスの活用に関する説明会も予定している。

[寄稿者情報]
株式会社交通毎日新聞社: 大正13年3月設立。交通毎日新聞の発行のほか自動車専門書・雑誌の発行、団体機関紙などの編集・発行を行う。交通毎日新聞の購読のお問い合わせはこちらから

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。