スルッとKANSAIバスまつり 堺市・大浜公園に来場者2万9千人

関西の鉄道、バス共通乗車券を発行するスルッとKANSAI協議会は9月25日、大阪府堺市の大浜公園で「第16回スルッとKANSAIバスまつり」を開催。9月20日の「バスの日」を記念し、01年から開催している。

1
バスの利用者に感謝を込めながらスルッとKANSAIの交通ネットワークをPRするのが目的。今年は昨年を1千人上回る約2万9千人が訪れた。
開場は午前10時だが、バスファンや親子連れですでに長蛇の列。開門と同時にお目当てのブースになだれ込んだ。
会場では、参加の30社から28台のバス車両を展示するとともに各社バス部品、グッズの即売会、阪急バスのミニバス乗車など会場の各地でイベントを行った。
最寄駅から会場に近く、来場者が途絶えることがなかった。昨年は大阪市の花博記念公園鶴見緑地で開催し、約2万8千人が訪れたが、今年はこれを上回った。来場者は日ごろ見られないバス会社の車両の運転席に乗り込んだり、バスと一緒に写真を撮る親子がいたりで終日歓声が響いた。

[寄稿者情報]
株式会社交通毎日新聞社: 大正13年3月設立。交通毎日新聞の発行のほか自動車専門書・雑誌の発行、団体機関紙などの編集・発行を行う。交通毎日新聞の購読のお問い合わせはこちらから

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。