東急バスが自動チャージサービスを開始へ

東急バス(東京都目黒区)と東急カードは23日から、PASMO(パスモ)を活用した東急バス限定の自動チャージサービス「東急バスノッテチャージサービス」を開始する。
東急バスと東急トランセが運行するバス路線で、バス車内に設置した運賃機への運賃支払い時にPASMOの残高が運賃を下回った時に一定額を自動的にチャージし、チャージされたあとに残高から運賃を減額する。
PASMOを活用したバスでの自動チャージサービスは関東初となり、利便性の向上や安全確保、バスの定時運行の強化を狙いに実施する。

[寄稿者情報]
株式会社交通毎日新聞社: 大正13年3月設立。交通毎日新聞の発行のほか自動車専門書・雑誌の発行、団体機関紙などの編集・発行を行う。交通毎日新聞の購読のお問い合わせはこちらから

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。