岩手県北バス 南部バスの全事業譲受

みちのりグループの岩手県北自動車(岩手県北バス、盛岡市・松本順社長)は2017年3月1日付で南部バス(青森県八戸市)の全事業を譲り受けた。

南部バスは昨年11月、東京地裁に民事再生法の適用を申請していた。事業譲受に伴い、県北バスの南部支社となり、同社の高橋学常務取締役が県北バス執行役員選任と同時に南部支社長に就任した。
南部支社はみちのりグループ(岩手県北バス、福島交通、会津バス、関東自動車、東野交通、茨城交通、湘南モノレール、みちのりトラベルジャパン)の一員となり、グループの広域連携により事業の再生と発展を期す。
高齢化が進み、地域人口が減少する中で生活交通の確保、観光交流の活性化、環境問題への対応などに取り組み、関係自治体が広域的な公共交通網の構築を目指す八戸圏域連携中枢都市圏ビジョンの実現に努めるとしている。

[寄稿者情報]
株式会社交通毎日新聞社: 大正13年3月設立。交通毎日新聞の発行のほか自動車専門書・雑誌の発行、団体機関紙などの編集・発行を行う。交通毎日新聞の購読のお問い合わせはこちらから

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。