神奈川県バス協会主催 バス利用感謝デー2018 展示ラッピング車両を紹介

2018年11月11日に、神奈川県 JR相模線などの海老名駅西口中心広場およびプロムナード(ららぼーと海老名前)において『バス利用感謝デー2018』が一般社団法人 神奈川バス協会の主催により開催された。

バスと子供の綱ひき大会は各社局のキャラクターが応援する中でおこなわれた。子供たちの対戦相手は、相鉄バス綾瀬営業所4821 日野ブルーリボン・ハイブリッド2SG-HL2ANBP。

海老名駅西口プロムナードは特定公共施設で、一般社団法人海老名扇町エリアマネジメントが管理する、一見道路にも見えるが、イベントや催事、映画の撮影などに有料で利用できる多目的スペース。

イベント当日は好天に恵まれ、そんな中、参加事業者のバス車両展示はもちろん、バスグッズの販売、スタンプラリーなども行われ、会場内はバスファンや親子連れで賑わっていた。
ここではその展示車両の中からラッピングバスを紹介しよう。

川崎市交通局菅生営業所M-3405かわさきノルフィン×ハローキティコラボラッピング 日野ブルーリボンIIPKG-KV234L2。

小田急バス吉祥寺営業所11-A9317きゅんたラッピング いすゞエルガLKG-LV234L3。

川崎鶴見臨港バス鶴見営業所1T344りんたんラッピング いすゞエルガPJ-LV234L1。

江ノ電バス湘南営業所801えのんくんラッピング UDスペースランナーPKG-RA274TAN。

京急バス羽田営業所H1972けいまるくんラッピング いすゞエルガPKG-LV234L2。

神奈川中央交通戸塚営業所と170かなみんラッピング 三菱ふそうエアロスターQKG-MP37FM。

相鉄バス綾瀬営業所4001海老名市コミュニティバス 日野ポンチョBDG-HX6JHAE。

この他にもバス車両はまだまだ展示されていたが、それらはスペースの都合で文字のみの紹介でお許し願いたい。
では展示位置左(西)側手前から、東急バス東山田営業所H1283TOKYU E-Liner 三菱ふそうエアロスターQKG-MP35FP、箱根登山バスB263 三菱ふそうエアロスター2KG-MP35FM、伊豆箱根バス小田原営業所2502 UDスペースランナーADG-RA273KAN、横浜市交通局保土ヶ谷営業所8-3011 日野セレガPKG-RU1E、フジエクスプレス横浜営業所H1787 日野レインボー2KG-KR290J3、大新東…2 いすゞエルガQPG-LV234L3、神奈川中央交通藤沢営業所ふ82 いすゞエルガ2DG-LV290N2(バリアフリー教室参加車両)。

ここに掲載の内容はアップ日時点の情報になります。その後に状況の変化や、変更があった場合にはご容赦ください。

[寄稿者プロフィール]
秋本敏行: のりものカメラマン1959年生まれ。鉄道ダイヤ情報〔弘済出版社(当時)〕の1981年冬号から1988年までカメラマン・チームの一員として参加。1983年の季刊化や1987年の月刊化にも関わる。その後に旧車系の自動車雑誌やバイク雑誌の編集長などを経て、2012年よりフリー。最近の著書にKindle版『ヒマラヤの先を目指した遥かなる路線バスの旅』〔三共グラフィック〕などがある。日本国内の鉄道・軌道の旅客営業路線全線を完乗している。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。