バス事故のイーエスピー 特定旅客運送事業を廃止

軽井沢スキーバス事故を起こした運行会社のイーエスピー(東京都羽村市)は2016年3月7日、関東運輸局に特定旅客自動車運送事業の廃止届出書を提出した。

特定旅客運送事業はスクールバスや企業の従業員の送迎バスなど特定の需要に応じて旅客を運送する形態で、同社は2月19日付で貸切バスの事業許可取り消し処分を受けており、事実上廃業した。

[寄稿者情報]
株式会社交通毎日新聞社: 大正13年3月設立。交通毎日新聞の発行のほか自動車専門書・雑誌の発行、団体機関紙などの編集・発行を行う。交通毎日新聞の購読のお問い合わせはこちらから

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。