成田から直接観光地へ 高速バス3路線開設

NAA成田国際空港会社と高速バス会社は2016年4月から「Narita Air&Bus~成田空港から観光地へダイレクト」の新規3路線を開設する。2015年6月31日に運行を開始した高速バス路線「成田空港~立山黒部アルペンルート・白馬」に次ぐ第2弾となる。

成田空港第3旅客(LCC専用)ターミナルを利用する訪日外国人旅行者をターゲットに、LCCと高速バスを組み合わせて旅行需要を喚起する。
予約・購入は多言語(英・韓・中の3カ国語)対応バス予約サイトで取り扱い、現地との連携による手荷物配送サービスの用意、現地での観光オプションの提供、バス車内で観光に役立つリーフレットの配布など、便利で快適に楽しめる観光旅行を提供する。
開設路線は
▽新潟線(運行開始日4月4日、ウィラー・エクスプレス、5400円)
▽富山・金沢線(同、ベイラインエクスプレス、5900円)
▽日光線(4月22日、千葉交通・関東自動車、4500円)。
新潟線と富山・金沢線は多くの国際線LCCの多くが到着する時間帯に合わせて、夜行便で運行する。
また、京都線は既存の路線を大幅にリニューアル(3月22日運行開始、千葉交通・南海バス)し、多言語対応予約サイトから予約した利用者には朝5時台に京都駅に到着後、すぐに観光が楽しめるように「荷物のデリバリーサービス」と「朝食バイキング、京都タワー展望デッキ入場券、京都タワー大浴場入浴券、レンタルサイクル」の観光5点セットを同時に購入できるようにした。

[寄稿者情報]
株式会社交通毎日新聞社: 大正13年3月設立。交通毎日新聞の発行のほか自動車専門書・雑誌の発行、団体機関紙などの編集・発行を行う。交通毎日新聞の購読のお問い合わせはこちらから

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。