春の日帰りツアー はとバス発表

はとバス(中村靖社長)はこのほど、2016年春(4月~7月)の日帰りバスツアー135コース(前年123コース)を発表した。このうち、4~6月の利用人数は6万8500人(前年同期比8%増)、営業収入は6億150万円(5%増)を目指す。

春商品はこの時期にしか楽しめないお花見コースが中心となり、今期はひたち海浜公園のネモフィラ特集コースを増やし、5コース(昨年3コース)に拡充する。
昨秋オープンしたテーマパークの茨城県「やきいもミュージアム」に立ち寄るコースや、人気アウトレットとイチゴ狩りを組み合わせたお手頃価格のコースなどを新たに用意する。
ゴールデンウイーク(4月28日~5月8日)期間中の利用人員は2万2500人(8%増)を目標に、テーマパーク、花めぐり、食べ放題などを含んだツアーを設定し、5月1・5・7・8日の土日・祝日は平日料金で提供する。
混雑する同期間中には「安・近・短」(安い・近い・短時間)の5コースを設け、季節の花観賞やイチゴ狩り、アウトレットなどに案内する。

[寄稿者情報]
株式会社交通毎日新聞社: 大正13年3月設立。交通毎日新聞の発行のほか自動車専門書・雑誌の発行、団体機関紙などの編集・発行を行う。交通毎日新聞の購読のお問い合わせはこちらから

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。