2016年も大井川鐵道で クリスマス特別運転を実施

[場所] 大井川鐵道井川線 大井川本線
大井川鐵道では、2016年12月17日(土)・18日(日)・19日(月)・23日(金・祝)・24日(土)・25日(日)の計6日間、大井川本線 新金谷⇔千頭 間において、きかんしゃトーマス公式イベント[Day out with Thomas]クリスマス特別運転を実施する。さらにそれに合わせて同日に千頭駅構内において「トーマスフェア」も開催される。この時期の開催は昨年に続き2回目になるが、今年は新登場の「バスのバーティー」も同日に参加するとあって、バスファンにも注目のイベントになりそうだ。

2016年から登場の「バスのバーティー」。

2016年から登場の「バスのバーティー」。

クリスマス運転の見どころは、トーマスとなかまたちがクリスマスだけの特別な意匠になり、上記の日には「きかんしゃトーマス号」と「きかんしゃジェームス号」は両便を運行。千頭駅のフェア会場に集合する。
その千頭駅では「トーマスフェア」を開催。「トーマス号」「ジェームス号」の転車作業、「ラスティー」の遊覧運転(千頭駅構内およそ300m、乗車料金1回300円)、トーマスなどのバッテリーカー乗車(1回200円)といったアトラクションも実施される。

千頭駅構内で遊覧運転を行なう「ラスティー」。

千頭駅構内で遊覧運転を行なう「ラスティー」。

「トーマスフェア」では「バスのバーティー」はいつもと同様に新金谷駅前⇔千頭駅前 間の道路を走行する。運転時間は新金谷駅前発10時20分→千頭駅前着12時00分、千頭駅前発13時40分→新金谷駅前15時30分着で、「トーマス号」に合わせた発着時刻に設定されている。きかんしゃの情報は姉妹サイト 鉄道旅のガイド(←その記事はこちらをクリック)に掲載されているので、そちらを見ていただきたい。
「バスのバーティー」の乗車料金はツアーによる片道バーティ・片道トーマス号という設定になっており、大人1名6,900円、小人(1歳~小学生)1名5,500円、0歳乳児1名500円。受付方法は、インターネット申込フォームより抽選申込受付方式。10月11日(火)12時スタート予定。
詳細は大井川鐵道公式HPをチェック。
http://oigawa-railway.co.jp/archives/event/2016xmas_thomas

問い合わせ先は大鉄観光サービス フレンドツアーセンター 0547-46-3134(受付/平日9時~17時30分、土曜9時~16時30分 ※日・祝日休み)

[寄稿者プロフィール]
秋本敏行: のりものカメラマン1959年生まれ。鉄道ダイヤ情報〔弘済出版社(当時)〕の1981年冬号から1988年までカメラマン・チームの一員として参加。1983年の季刊化や1987年の月刊化にも関わる。その後に旧車系の自動車雑誌やバイク雑誌の編集長などを経て、2012年よりフリー。最近の著書にKindle版『ヒマラヤの先を目指した遥かなる路線バスの旅』〔三共グラフィック〕などがある。日本国内の鉄道・軌道の旅客営業路線全線を完乗している。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。