お台場 旧車天国2016参加バスを見る

旧車の祭典『お台場 旧車天国2016』が2016年11月20日に、東京都江東区のお台場特設会場を使用して、お台場旧車天国実行委員会事務局の主催により開催された。このイベントには様々なジャンルの旧車が出展されたが、懐かしかったり稀少だったりするバスも展示、参加されていたので、それら5両をセレクトして紹介しよう。

[dfp]

日産シビリアン54年式

茨城県から参加のシビリアン。スペックシートによるクルマのココ見てポイントは「26人乗りマイクロバス。リアタイヤがシングルなのがポイント。」とのこと。

2230

2233

2246

2237

ニッサンU690+富士重製車体39年式

茨城県から参加のボンネットバス。来場者の試乗体験で会場周りを走り大活躍していた。

2197

2206

2189

2192

2225

三菱ふそうエアロキング

1983年の東京モーターショーで発表され、翌年から発売された二階建てバス。

2159

2154

2168

2164

英国製Route Master

いわゆる二階建てロンドンバス。今回は、アップスターで開催しているクルージングパーティー用の車両を展示。

2183

2176

2169

2174

三菱ふそうエアロミディ

屋根にロケットを付けたサロンバス。関係者駐車場に停まっていた個人所有車なので、写真を掲載するにあたりオーナーの承諾を得ています。

2251

2255

2258

2260

[寄稿者プロフィール]
秋本敏行: のりものカメラマン1959年生まれ。鉄道ダイヤ情報〔弘済出版社(当時)〕の1981年冬号から1988年までカメラマン・チームの一員として参加。1983年の季刊化や1987年の月刊化にも関わる。その後に旧車系の自動車雑誌やバイク雑誌の編集長などを経て、2012年よりフリー。最近の著書にKindle版『ヒマラヤの先を目指した遥かなる路線バスの旅』〔三共グラフィック〕などがある。日本国内の鉄道・軌道の旅客営業路線全線を完乗している。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。