日野・ブルーリボン、レインボー 追加モデル&マイナーチェンジ

n0814a
大型路線バス「ブルーリボン/ブルーリボンハイブリッド」は5リットルエンジンの燃費改善およびハイブリッドシステムとAMTの協調制御による変速の最適化により、燃費基準を30%上回る低燃費を実現。
また、中型路線バス「レインボー」を含めて全車に尿素SCRを採用して平成28年排出ガス規制に適合させるとともに、全車のヘッドランプと車幅灯をLED化した。
ブルーリボンシリーズは2017年8月8日に発売、レインボーは29日から発売する。

[寄稿者情報]
株式会社交通毎日新聞社: 大正13年3月設立。交通毎日新聞の発行のほか自動車専門書・雑誌の発行、団体機関紙などの編集・発行を行う。交通毎日新聞の購読のお問い合わせはこちらから

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。