観光バスガイド褒章 大バス協伝達式 大阪から3人

大阪バス協会は2016年6月8日、今年度(第41回)の日本バス協会観光バスガイド褒章の伝達式を大阪市の中央電気倶楽部で行った。

n0613b

大阪からの受章者は3社から3人で、藤原昭三専務理事が日バス協の上杉雅彦会長名の褒章状をそれぞれ手渡した。
受章者は尾野島優咲さん(帝産観光バス)、加藤茉璃帆さん(商都交通)、木下志津さん(ヤサカ観光バス)の3人。それぞれ勤続5年で勤務成績が優秀と認められた。

藤原専務理事は挨拶で、バスガイドの採用が年々減少して受章者も少なくなっている中で、今回受章の3人を「スーパーエリート」と称賛。来賓の井上景之大阪運輸支局長も「他の従業員の模範。これまでの精進と努力に敬意を表する」と述べ、今後も安心、安全な輸送と後輩への指導のための努力に期待した。

[寄稿者情報]
株式会社交通毎日新聞社: 大正13年3月設立。交通毎日新聞の発行のほか自動車専門書・雑誌の発行、団体機関紙などの編集・発行を行う。交通毎日新聞の購読のお問い合わせはこちらから

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。