滋賀県のトラック・バス「びわ湖キャラバン隊」 交通安全呼び掛け

滋賀県トラック協会と滋賀県バス協会は、2017年4月6日滋賀県交通対策協議会が主催した春の全国交通安全運動の初日行事であるオープニング式に参加した。トラック、バスの運転者代表が交通安全宣言をするとともに、パトカーや白バイの先導でトラック、バスが「交通安全びわ湖キャラバン隊」を組み、沿線の人々や行き交う車両運転者に無事故を呼び掛けた。

n0413a

オープニング式は毎年恒例で、交通安全に取り組む関係者ら約150人が参加し、運動の成果を期待しながら交通安全を誓う。交通安全宣言では、トラックからビッグアクシスの小川まゆみさん、バスから近江鉄道の三原武人さんが安全運転と無事故を誓った。
びわ湖キャラバン隊はトラック4台、バス3台が車列を組んだ。バスは守山市の滋賀県トラック総合会館まで。トラックは途中に中継点を設け、リレー形式でびわ湖を一周しながら交通安全を呼び掛けた。

[寄稿者情報]
株式会社交通毎日新聞社: 大正13年3月設立。交通毎日新聞の発行のほか自動車専門書・雑誌の発行、団体機関紙などの編集・発行を行う。交通毎日新聞の購読のお問い合わせはこちらから

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。