災害時の緊急輸送協定 近畿6バス協が締結

近畿2府4県のバス協会は2日、南海トラフ地震や原子力発電所事故など、大規模な災害が発生したときに、被災者の緊急輸送を行う協定を関西広域連合と10府県が結んだ。10府県は近畿2府4県と鳥取、徳島、福井、三重の各県。

協定は、災害発生時に各府県からの要請で被災者をはじめ対応に当たる自治体職員やボランティアを乗車させるほか、緊急物資の資機材をバスで輸送することに協会が協力する。10府県でのバスは約1万6千台。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。