地域交通グリーン化事業を公募

国土交通省は5月9日まで、電気バス・タクシー・トラックと燃料電池バス・タクシー、超小型モビリティを導入する「地域交通グリーン化事業」を公募する。

EVバスと超小型モビリティは本体と充電設備導入の2分の1、EVタクシー・トラックは本体と充電設備の3分の1、FCVバス・タクシーは本体の2分の1を補助する。
EVタクシーの車両本体価格の上限を600万円とする。

[寄稿者情報]
株式会社交通毎日新聞社: 大正13年3月設立。交通毎日新聞の発行のほか自動車専門書・雑誌の発行、団体機関紙などの編集・発行を行う。交通毎日新聞の購読のお問い合わせはこちらから

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。