ウィラーエクスプレス、浜松町に案内カウンター

ウィラーエクスプレス(村瀬茂高社長)は7月25日から、東京・浜松町の世界貿易センターにある浜松町バスターミナルに「ウィラー・インフオメーション」を開設した。

世界貿易センタービルに同社専用のコンパクトなインフォメーションカウンターを設置し、東京・新宿西口や大阪・梅田のバスターミナルと同様のコンセプトとデザインで案内する。
浜松町バスターミナルはバス会社12社により1日160便の高速バスが発着しており、ウィラーエクスプレスは関西・名古屋・仙台・金沢の4方面に1日12便の高速ツアーバスを運行している。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。