南海高速バス、座席仕切りカーテンと全席コンセント車導入

「サザンクロス」に新型車両1台を導入

南海バスはこのほど、高速バス「サザンクロス」の神戸・大阪・京都〜立川線で座席を仕切るカーテンと携帯電話などの充電に便利なコンセントを各座席に備えた新型車両1台を導入した。

共同運行の山陽バスと2号車続行便には搭載していない。3列シートの通路をカーテンで仕切ることでプライベートな空間を演出する。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。