関東運輸局 クルージングワールドを事業停止に

関東運輸局は8日、CRUSING WORLD(クルージングワールド、本社・千葉県成田市)に対して、貸切バスの事業停止処分(9日~2月7日の30日間)を発表した。

同社の高速ツアーバスが昨年8月2日に東北自動車道でトラックと追突し、軽症者35人を出す事故を起こした。

関運局は同月2~3日、6日に特別監査に入ったところ、13件の法令違反が確認され、違反点数が過去の累積点数と合わせ63点となり、事業停止処分に該当する51点以上を超えた。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。