名古屋特急NS号大阪駅経由を開始 大阪バス

高速バス「特急ニュースター号」を運行する大阪バス(西村信義社長)は2月1日から、大阪~名古屋間の「名古屋特急ニュースター号」の大阪駅経由運行を始めた。すでに大阪駅に乗り入れている東京~大阪間の「東京特急ニュースター号」と併せて利用者の利便向上と乗車率向上を図る。
名古屋特急ニュースター号は昨年4月に単独で運行開始。天王寺駅発着で大阪駅、東大阪長田駅、高速京田辺を経て名古屋駅を結ぶ。大阪駅停留所は、大阪駅の西側、桜橋口のJR高架下に設置。現在は大人片道2320円のキャンペーン運賃も実施している。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。