春期日帰りツアー発表 はとバス

はとバス(金子正一郎社長)は、13年春期(4〜6月)の関東近郊への日帰りバスツアー商品を発表した。春の花めぐりやゴールデンウイーク特集など、新企画27コースを含む全110コース(前年は116コース)を設定する。
春の花めぐりは、上田の千本桜、足利の藤、本栖湖の芝桜、ひたち海浜公園のネモフィラをはじめ、4〜5月に各地で様々な花を楽しめる。
季節のフルーツ狩りでは、山梨・上州・信州の各地のさくらんぼ狩り(18コース)や、南房総のびわ狩り(3コース)を用意する。
今回発表した春季日帰りバスツアーの利用人数は前年同期比17%(約1万人)増の6万8500人を見込んでいる。
また、GW期間中(4月27日〜5月6日)の利用人数は、平日スペシャルデー(4月30日〜5月2日の3日間)を設け、5月3〜5日のピーク期間のコースを厚めに設定するなどして、前年同期比5%増の2万3500人を目指す。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。