神姫バスの連節バスの愛称「オレンジアロー連SANDA号」に決定

神姫バスが関西初めて兵庫県三田市で今春から運行を始める連節バスの愛称が決まった。553件の一般応募の中から厳正に選んだ名称は「オレンジアロー連SANDA号」。オレンジ色の車体と未来に向かって進む矢・矢印をイメージした「オレンジアロー」と、街や地域をつなぐ「連」、三田市内に導入することから「SANDA号」とした。同バスは4月1日からJR三田駅・新三田駅を基点にテクノパークや関西学院大学などに向けて運行を始める。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。