はとバス夏期新商品 宿泊バスツアー73コースに増設 1万1200人集客目標

はとバス(金子正一郎社長)はこのほど、13年夏期(7〜9月)宿泊バスツアー商品を発表した。北は東北から西は伊勢まで全73コース(12年は59コース)に増設し、前年同期に比べ16%(約1500人)増の1万1200人の集客を目標にしている。
伊勢神宮が今年、式年遷宮を迎え注目を集めているため、伊勢神宮参拝ツアーの種類を増やす。内宮・外宮をお参りするツアーに加え、神宮の鬼門を守る金剛證寺参りと、多賀大社の親子参りなど4コースを設定する。
夏休み家族向けツアーは▽みちのくグルメつまみ食い道中と作並温泉▽鬼怒川温泉と那須高原の夏休みなど、13コースを用意。参加した子供たちには「はとバスチョロQ」をプレゼントする。
新企画では、富士見台高原で夜中にゴンドラに乗って1400mの山頂に行き、星空カイド付きで星空を満喫できる星空観賞をツアー取り入れ、大井川鉄道SL列車の車両区を乗客だけが特別に見学できる企画も投入する。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。