神姫バス、連節バス型目覚まし時計を発売中

西日本で初めてとなる連節バス「オレンジアロー連・SANDA」を兵庫県三田市で運行を始めた神姫バスは、運行を記念して連節バスの目覚まし時計を作成、販売している。オレンジ色のボディーや連節部をリアルに再現し、動かして遊ぶこともできる。時計はデジタル式でバスのフロントガラス部に表示。アラーム時は光と音で時間を知らせる。全長14センチ、全幅4センチ、高さ4.5センチ。価格1500円。発売は姫路駅前、明石駅前、三田駅前、新三田駅前の各案内所、三宮バスターミナル、イオン三田ウッディタウン案内所。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。