都交通局バスの日イベント ファンや親子連れ2500人

東京都交通局は9月17日、中央区の晴海旅客線ターミナルで、「バスの日イベント2011」を開催し、親子連れやバスファンら2500人が来場した。

 

 

 

 

 

屋外会場には路線バスや観光バスが展示され、運転席での記念撮影に親子連れの長い列ができた。屋内会場には都交通局のほか、はとバスエージェンシー、伊豆箱根バス、日本バス研究会などが出展し、それぞれのオリジナルグッズを販売。都営交通100周年のパネルコーナーが設けられ、来場者は大正31年に登場した「円太郎バス」など珍しい写真に見入っていた。

 

 

 

 
ステージでは、都バスのマスコットキャラクター「みんくる」とのジャンケン大会が行われ、子供も大人も一緒に楽しんでいた。
会場を巡って答えを探すクイズラリーは全3問正解の人に「みんくるハンドソープ」(非売品)がプレゼントされた。

 

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。