ウィラー、北海道高速ツアーバス・フェリーに加えレンタやタクも

 

高速ツアーバスと様々な交通モードとの連携で利用者の移動を創造するウィラー・トラベルは、高速ツアーバスとフェリーを乗り継いで行く北海道への移動にレンタカーやタクシーをセットしたプランを販売開始した。これまでは、高速ツアーバスとフェリーや鉄道など、2つの交通モードを組み合わせてきたが、新たにフェリーで現地到着後の移動方法もセットし、利用者の利便を一層向上させる。

 フェリーは津軽海峡フェリーと連携し、函館を楽しめるセットプランを3月から販売している。利用者は半年で約3200人にのぼり、首都圏からの利用が30%となっている。10月からはこれまでの乗船券をチケットレスにし、船室も個室タイプを加えて販売する。
 函館にフェリーが到着するのに合わせ、利用者が予約したレンタカー、タクシーが出迎える。レンタカーはデミオなどコンパクトクラス。24時間、29時間の利用プランで、函館駅、函館空港での返却も可能とした。タクシーは五稜郭、元町、ベイエリアの各エリアで3回利用できるチケットと、エリア内で人気の19飲食店の対象メニューの食事3回分を提供する。ただ、対象のタクシーは函館タクシーのみ。
 レンタカー、タクシーの利用プランはともに12月31日までの販売。高速ツアーバス、フェリー、レンタカーのプランは東京発、1人利用で1万1200円、4人利用の場合1人当たり8200円。高速ツアーバス、フェリー、タクシーのプランは、2人利用の場合1人1万800円。4人の場合1人9800円。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。