平清盛ゆかりの神戸で定観バス 神姫バス1年限定

NHK大河ドラマ「平清盛」ゆかりの地を巡る

神姫バスは、今年のNHK大河ドラマ「平清盛」に合わせ、歴史上のゆかりの地である神戸を周遊する定期観光バスを3月21日から1年間、運行する。すでに予約を受け付けている。

3月21日から11月30日までは、今年限定の春夏秋コースとして「六甲山と平清盛ゆかりの地を訪ねて」の1日コース(大人6300円、小児3100円)と「六甲山満喫」の午前周遊コース(同5400円、同2700円)を設定。ともに三宮を午前9時発、食事付きで毎日運行する。

3月20日までは、冬コースとして「神戸1日周遊」の食事付き1日コース(同7800円、同4400円)のほか、「明石海峡大橋一望」の食事付き午前周遊コース(同4900円、同2900円)、「六甲山と灘の酒蔵」の午後出発コース(同3100円、同1500円)の毎日運行を設定した。

このほか4月27日から11月30日までの金、土、日、祝日運行の「神戸夜景満喫」の食事付き夜出発コース(同4300円、同280円)も加えた。
全コースは予約制で運行2カ月前から受け付ける。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。