東京バス HVバス3台導入 愛称は「イースニーカー」に決定

東京バス(本社・東京都北区)はハイブリッドバスの日野セレガハイブリッドを3台を導入し、25日から運行を開始した。

HVバスの導入に当たって愛称を募集し、「イースニーカー」と決定した。
セレガハイブリッドはポスト新長期排ガス規制に適合した最新型。これにより、同社保有のバス60台のうち、東京都環境性能の最上級AAA認定が14台(23%)、AAを含めると44台(73%)となる。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。