滋賀中央観光バス京都営業所取消し 近運局

 近畿運輸局は8月1日付で、滋賀中央観光バス(滋賀県長浜市、喜田全恵社長)の京都営業所(京都市南区)の設置認可を取消処分とし、公表した。認可基準を満たしていなかったのが処分理由としている。
 滋賀中央観光バスは昨年、京都営業所を開設するため近畿運輸局に事業計画の変更を申請。この際に京都営業所が建築基準法など法令に抵触しないことを宣誓書として添付していたが、その後の調査で同営業所が建築基準法の手続きを怠るなどの問題が表面化した。さらに事業者は同営業所が認可基準に沿わない事実があることを知りながら虚偽の宣誓書を提出していたことが判明した。
 このため近畿運輸局は悪質と判断して認可の取消処分とした。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。