東京バス バスガイドの制服を一新

東京バス バスガイドの制服を一新

東京バスは3月からバスガイドの制服を一新し、若い女性から圧倒的な支持を得ている人気ブランド、サマンサタバサグループでレディースウエアを担当する「バーンデストジャパンリミテッド」によるオリジナルデザインを採用した。

バスガイド制服の定番である帽子を思い切って廃止し、右肩に淡いピンクのリボンをあしらった斬新で、おしゃれなデザインを実現した。「女性らしい心のこもったおもてなしで、お客様の旅の感動のお手伝いを第一にするバスガイドにぴったりな制服に仕上がった」(広報担当)。
同社は2月末に日野セレガハイブリッド(愛称「イースニーカー」)3台を導入しており、車両面で環境へのやさしさ、オリジナル新制服で乗客へのやさしさをアピールする。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。