大阪バス 6月15日から大阪―東京間高速バス

大阪バス 6月15日から大阪―東京間高速バス

 
大阪バスグループの中核、大阪バス(西村信義社長)は、高速バスの大阪・京都―東京便「東京特急ニュースター号」の運行を6月15日に開始する。
大阪―名古屋便「名古屋特急ニュースター号」に続いて、同社3路線目、グループ4路線目となる。
東京特急ニュースター号は、大阪の「東大阪布施駅」から「天王寺駅」「大阪駅」「京都駅」を経由して「東京駅」「北区王子駅」まで毎夜1往復する。使用する車両はトイレ付きで、1人掛け独立3列シート。運賃は日曜日から木曜日は大阪―東京が大人1人片道7千円。京都―東京が同6500円。金・土曜日はそれぞれ8千円、7500円とする。往復割引や学生割引、5枚綴りの回数券も用意した。
乗車1カ月前から電話やインターネット予約を受け付けるほか、コンビニエンスストアの新規予約発券やインターネット乗車票にも対応する。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。