三重交通 春の特別割引バスカード発売

三重交通 春の特別割引バスカード発売

三重交通(森口明好社長)は路線バスの春の特別割引バスカード「エコ・バスカード」の発売を始めた。券種は利用限度額6千円の5千券(割引率16.7%)と同1万2500円の1万円券(同20.0%)の2種類。それぞれ通常販売のバスカードより割引率を高めている。春の特別割引バスカードの発売は2006年から始めて今回で7回目。毎回販売実績が増加し、同社は「路線バスの利用者減少に歯止めをかける効果が出ている」としている。今回の発売は6月30日まで。販売枚数は5千円券が2万8185枚、1万円券が8万3566枚。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。