大阪から6人に栄誉 バスガイド褒賞伝達式

大阪バス協会 バスガイド褒賞の伝達式を行う

大阪バス協会は6月4日、今年度の日本バス協会観光バスガイド褒賞の伝達式を大阪市の中央電気倶楽部で開いた。同協会会員各社のバスガイド約220人の中から、5年以上勤務して成績優秀なバスガイドとして推薦された6人が選ばれ、藤原昭三専務理事が一人ひとりに褒賞状を手渡した。

バスガイド褒賞伝達式

褒賞状の授与後、藤原専務理事は、受賞者のこれまでの精進を賞賛し、後進の指導を期待し、来賓の土井真三大阪運輸支局長も高速ツアーバスの事故を例にしながら「安心、安全、快適なバスのためにこれからも努力を」と一層の研さんを促した。

受賞者は次の通り。(敬称略)
佐藤洋子(国際興業大阪)、中前厚子、寺村裕賀、仲典子、雨堤奈津美(以上日本交通)、保木知世(阪急観光バス)

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。