新型車 三菱ふそう・エアロエース「ショートタイプMM」

7.5リットルの「6M60」型エンジンを改良するとともに、再生制御式DPFと尿素SCRを組み合わせた排気後処理装置「ブルーテックシステム」を採用することで、燃費の向上によるCO2の削減を実現。ポスト新長期排出ガス規制に適合した。

エアロエース「ショートタイプMM」

また、サービスボックスを従来に比べ40リットル増量したほか、客席最前列の足元スペースを拡大し、快適性を高めた。一般貸切仕様(8列シート)モデルが3108万円。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。