東バス協会 バスガイド表彰 72人が受賞

東京バス協会 バスガイド表彰式

東京バス協会は第37回観光バスガイド表彰式を行い、6社47人が東京バス協会会長賞(勤続3年以上)、6社25人が日本バス協会会長褒章(同5年以上)を受賞した。
バスガイド表彰式

金子正一郎副会長(貸切バス担当)は「楽しく快適な旅行になるように心を配り、安全運行に気を使う厳しさもあるが、やりがいもある。一層技量を磨き、リーダーとして活躍してほしい」と期待した。

受賞者を代表して、畑山麻有さん(東都観光バス)が「スカイツリーが開業し、活気が戻ってきた。つらい日もあったが、お客さまとのふれ合いに多くの感動があった。受賞者一同、ともに成長することを誓う」と謝辞を述べた。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。