三菱ふそう・エアロエースショートタイプMMを一部改良

安全性がさらに高まる

7月から施行された安全規制(ECE規制)に適合するとともに、アクセルとブレーキが同時に操作された際に、ブレーキ操作が優先されるブレーキオーバーライドシステム(BOS)を国内の全長9mクラスの大型観光バスで初めて搭載した。また、側方の視界を確保する新開発のサイドビューカメラを標準装備した。最大定員42人、ハイデッカータイプが3260万2500円。

エアロエースショートタイプMM

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。