宇宙ツアー体感バス「スター・ファイター」公開

ウィラートラベル 村瀬社長「バスファンつくる」

宇宙ツアー体感バス「スター・ファイター」

村瀬社長は会見で、「バスを元気にもっと面白くして、バスの将来を明るくしたい。子供や親子連れ、若い人に乗ってもらい、バスを大好きになってほしいと企画した」と開発の狙いを説明し、新たなバスファンをつくると強調した。

スター・ファイターは宇宙をテーマにウィラーグループが2年前に発案し、東京日野自動車、ジェイ・バスの協力を得て完成させ、「難しい問題がたくさんあったが、バスを面白くしようと努力して打開してきた」と謝意を表した。

バス車内は前面・側面のモニターと天井に宇宙映像を映し出し、宇宙船で移動する雰囲気を醸し出す。ツアー参加者はジョイスティック(操作かん)を動かして宇宙に散らばるクリスタルを集めるゲームを楽しむ。

スター・ファイターは22人乗り。2台を配備し、▽お台場▽筑波宇宙センター▽横浜の3方面に6コースを設定する。都内での運行は8月1日~9月末とし、その後は他の府県でのプランを企画する。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。