タグアーカイブ: ワールド自興

東京バス協会は2017年2月10日、記者会見を行い、島倉秀市会長(京王電鉄バス会長)は「昨年は軽井沢スキーバス事故への対応に明け暮れした1年だった。昨年12月には改正道路運送法が成立し、安全規制が強化された。許可更新制、適正化事業が導入され、事業者の負担は重くなるが、安全運行に全力で取り組む」と所信を述べた。

続きを読む

東京バス協会は2016年2月5日、記者会見を行い、島倉秀市会長(京王電鉄バス会長)は「年明けからバスの事故が続発し、バス業界に対する信頼が揺らいでいる。特に1月15日には、当協会の会員事業者ではないが、長野県軽井沢町でスキーバスが転落・横転する大変な事故が発生した」と深刻に受け止め、「輸送の安全確保はバス事業者の最大の使命であり、会員であれ非会員であれ、絶対守っていかなければ基本中の基本」と力説した。

続きを読む

東京バス協会は、記者会見を行い、小田征一会長(京成バス相談役)、池田敦路線部会長(西武バス社長)、青木正勝貸切部会長(ワールド自興社長)が協会活動や都内のバス事業の現況などについて説明した。小田会長はバス事業のあり方検討…

続きを読む

3/3