タグアーカイブ: 富士通交通・道路データサービス

高速バス大手のウィラーエクスプレスジャパンと富士通交通・道路データサービス(FTRD)は、2016年10月から11月にかけてFTRDが提供する道路管理者向けの「道路パトロール支援サービス」を試用し、高速バスでバス路線の路面評価検証を行った。同支援サービスは、バス車両に搭載したスマートフォンの内蔵加速度センサーで自動的に道路の凹凸や段差の走行データを収集して路面状態を診断するもの。

続きを読む

1/1