カテゴリーアーカイブ: 古いコンテンツ

みちのりホールデングス(東京都千代田区、松本順社長)は、地域経済活性化支援機構から会津乗合自動車(会津バス、福島県会津若松市、福田正社長)の全株式を譲り受ける株式譲渡契約を締結したと発表した。今月末に譲受を完了させ、会津…

続きを読む

奈良交通は、東大寺や春日大社をはじめ世界遺産「古都奈良の文化財」のエリアを運行する路線バスで利用できる「奈良市内均一フリー乗車券」に、新たに英語表記の外国人向けデザインの券面を作成、8月5日から発売を始めた。 金額は大人…

続きを読む

国土交通省は高速ツアーバスを7月末に新高速乗合バスに移行させるとした「高速・貸切バスの安全・安心プラン」(4月2日公表)に基づき、同30日までに企画旅行会社49社の新高速乗合バス事業を許可し、貸切バス事業者30社に高速乗…

続きを読む

ウィラートラベルは、高速バスのウィラーバスターミナル大阪梅田(大阪市)のバス乗降場に「ウィラーエクスプレスカフェ」をオープン、8月2日から営業を始めた。高速バスの利用者がバスの乗降時に利用できるのをはじめ、周辺からの来店…

続きを読む

高速バスを統括管理するウィラーエクスプレスジャパンとウィラーエクスプレス関東は、日本海事協会から高速バス業界では初となるISO39001(道路交通安全マネジメントシステム)の認証を受け、「高速路線バス開業式」の席上、同協…

続きを読む

ウィラーエクスプレスジャパン(村瀬茂高社長)は7月31日、東京・西新宿の同社バスステーションで「高速路線バス開業式」を行い、高速ツアーバスから新高速乗合バスに完全に移行した。グループ路線バス9社、共同運行1社と運行委託1…

続きを読む

日本バス協会の梶原景博理事長は、日本バス記者会との会見を行い、「バスは地域の足の確保や観光などの団体需要に大きな役割を果たしている。いままで以上にその役割を発揮できるようにしたい」と所信を述べた。事務方のトップとして、「…

続きを読む

高速バス路線の拡充を図る大阪バス(西村信義社長)は、同社5路線目、グループ7路線目となる高速バス「高松特急ニュースター号」の運行を始めた。高松特急ニュースター号は、天王寺駅・大阪駅前〜高松駅前間を結ぶ。高松行き運行212…

続きを読む

はとバス(金子正一郎社長)の12年度(同社の会計年度は12年7月〜13年6月)の東京観光輸送人員は91万4004人となり、前年度に比べ30・4%増加した。輸送人員が90万人を超えたのは1992年度以来20年ぶりという。好…

続きを読む

三菱ふそうトラック・バス(アルバート・キルヒマン社長兼CEO)は、オーストラリアで新型大型路線バス「MP300」を発表した。 富山県富山市の三菱ふそうバス製造(村山節男社長)で製造し、完成車として輸出する。同社の大型路線…

続きを読む

10/282