タグアーカイブ: バリアフリー

国土交通省は3月28日、羽田空港と成田空港のバリアフリー化の一環として、空港リムジンバスにリフト付き車両を導入すると発表した。

続きを読む

 公共交通機関の快適性や安全性向上への取り組みを促進するため、国土交通省が提案する快適性・安全性評価指標に基づき、近畿運輸局はこのほど2011年度末現在の近畿管内の数値をまとめ、公表した。それによると、鉄道でのバリアフリ…

続きを読む

滋賀県バス協会は3月4、5日の2日間、会員事業所の乗務員らを対象に「交通バリアフリー(BF)研修会」を草津市の滋賀県社会福祉協議会福祉用具センターで開催した。2日間で約50人の乗務員らが出席し、体の不自由な人や車椅子の利…

続きを読む

ノンステップは6.8%の増 国土交通省のまとめによると、今年3月末現在の低床バス(乗合バス)の車両数は2万9216台(前年同月比5.・8%増)と順調に普及が進み、総車両数5万9100台に占める割合は2.9ポイント増の52…

続きを読む

滋賀県バス協会は3月7,8日の両日、滋賀県社会福祉協議会福祉用具センターで交通バリアフリー研修会を開催 両日で会員各社から約60人が出席した。研修は、近畿運輸局の消費者行政・情報課の下地剛課長が「バリアフリー化の現状等に…

続きを読む

国土交通省は平成23年度予算から、地方バスをはじめ陸海空の地域公共交通の補助予算などを総合政策局に集約し、各モード全体では前年度予算比42%増の305億円を確保した。 また、7月1日付で組織改正を行い、交通基本法に対応し…

続きを読む

国土交通省のまとめによると、今年3月末現在の低床バス(乗合バス)の車両数は2万9216台(前年比7.5%増)と順調に普及が進み、総車両数に占める割合は49.4%と前年よりも3.6ポイント上がり、半数に近づいた。このうち、…

続きを読む

7/7