ハーヴェストを47日間営業停止

観光庁は7月4日、事故を起こした高速ツアーバスの企画旅行会社、ハーヴェストホールディングス(本社・大阪府豊中市)に対して、7月5日〜8月20日までの47日間、本社営業所での旅行業務の停止を命じた。

同社への立ち入り調査で、運行会社の貸切バス事業者に配車指示書到達の未確認などの法令違反が判明していた。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。