16番鉄道模型お揃いスケール1/80プラモデルに「都営バス」

16番鉄道模型お揃いスケール1/80プラモデルに「都営バス」

アオシマのワーキングビークルシリーズからNo.9「1/80三菱ふそうMP38エアロスター(東京都交通局)」を11月発売予定

静岡県の模型メーカー(株)青島文化教材社からAOSHIMAブランドで、1/72~1/80スケールプラモデル働くクルマシリーズの「ワーキングビークル」を2020年6月より販売しているが、この中には路線バスもラインナップされている。そのNo.9として都営バスを2021年11月に発売を予定している。

画像:青島文化教材社。

車種は「三菱ふそうMP38エアロスターノンステップ」で、昨年発売のNo.01東京都交通局ではMP37だったが、このモデルは前回No.8京都市交通局と同じMP38となっている。
モデルになった三菱ふそうMP38エアロスターは、都営バス一般車として2021年(令和3年)度分として登場した車輛で、G代としてこれからも都内各地の営業所へ続々と配備される予定とのこと。
キットの特長としては、屋根上の角型通風器と大型クーラーを再現。また、ドア部の開閉を差し替え方式ながら再現されているのと、さらにステアリング(前輪)は可動式で車体傾斜ギミックも搭載している点や、窓枠はクリアパーツ一体で構成されているがそこへの塗装は窓枠塗装補助用マスキングシールが付属しているのは前製品同様。また、車体各所のマーキング類はデカールで収録されているのも嬉しい。

1/80 三菱ふそう MP38エアロスター「東京都交通局」
組立後完成時サイズ:車体長134mm×車幅30mm×車高35mm
価格:3,740円(税込)
JANコード4905083-062791
東京都交通局商品化許諾済。

株式会社青島文化教材社
TEL 054-263-2595 (平日9時~16時)
http://www.aoshima-bk.co.jp/

ここに掲載の内容はアップ日時点の情報になります。その後に状況の変化や、変更があった場合にはご容赦ください。

【寄稿者プロフィール】
秋本敏行: のりものカメラマン
1959年生まれ。鉄道ダイヤ情報〔弘済出版社(当時)〕の1981年冬号から1988年までカメラマン・チームの一員として参加。1983年の季刊化や1987年の月刊化にも関わる。その後に旧車系の自動車雑誌やバイク雑誌の編集長などを経て、2012年よりフリー。最近の著書にKindle版『ヒマラヤの先を目指した遥かなる路線バスの旅』〔三共グラフィック〕などがある。日本国内の鉄道・軌道の旅客営業路線全線を完乗している。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。